Never too late

いつも夢を追いかけてる ガキみたいなヤツのストレートな思いを綴ってます

あれから1年…①(エムブロからの転載)

これを掲載したのが 今からちょうど4年前の…

 

2012/11/29

 

の話です…

時間の経過等は4年前ということを考慮してご覧下さい…

 

 

 

 

 

前回のblogでもお知らせした通り今回はちと重いかもなんで…

もし苦手な方が居られたらここで ここで引き返して下さいな…

あまりにも長文になりそうやから 結局3回に分けることにしたわ…

 

で も一つ断っとく…

途中 離婚絡みの話があって 俺を正当化する発言があるかもやけど…

その当時の感じをリアルに出すために そゆ書き方をするわ…

ただ言っとくと…

 

 

事実

 

 

を書くだけで 捏造や歪曲した発言はないからね…

 

ただ不快に思うかもやから そゆ可能性があるということを知ってといてな…

 

 

 

 


あれから1年か…

まだ 気持ちの面ですっきりはしていない…

自然な形ですっきりなんか出来るわけない…

けど どこかで区切りをつけんとって考えて 1年経った時にblogに書こうって決めてた…

ホンマはすぐにでもって考えててんけど…

その当時 しばらくの間は…

 

 

無理やったわ…

 

 

余りにもショックが大き過ぎてな…

無念どころの話じゃない…

 

ちょうど1年前の11/30…

 

俺がセブンイレブンをやってた時のアルバイトやった…

 

 

T.O.くんが亡くなった…

 

 

心筋梗塞で…

 

 

34歳の若さでな…

 

 

このblogでも何回かコメントしてくれてるT.O.くん(以降 Oくんで…)との出会いは 店を辞める2年前の秋…

俺の店は慢性的な人手不足の店で…

俺(オーナー)にしろ前のカミさん(店長)にしろ 従業員に対して質の高い仕事を求めてて…

特に深夜時間(22:00~6:00)に関しては 特にそゆことを求めてた…

俺なり前のカミさんが居らへん時間帯やし 俺の持論として…

 

『深夜時間帯がしっかりしてる店は優良店』

 

ってのがあって 特に仕事の質を求めてた…

だから出来へんバイト入れるくらいなら 俺が入るって感じでしててな…

そゆ風なことをしてたから リアの人は知ってるかもやけど…

 

 

36時間連続勤務

 

 

とかをしてたわけ…

 

だからオーナーって入店するときは昼間入ってるもんやのに 俺の店の場合入れれる人が居らんから ほとんど深夜時間帯に入っててな…

そゆ感じやから 深夜時間帯のバイト募集はよくしてて…

そゆ中でOくんが応募してきた…

 

面接の時に初めて会ったわけやけど…

とにかく【ガタイ】が凄くって…

身長185㎝くらいで 体重も120㎏くらいあるかな…

風貌で圧倒される感じ…

 

話を聞くと 昼間は土木系の仕事をしてて そこの給料だけやと家計が苦しくてって話…

で 結婚はしててお子さんが3人居てて…

ただ 奥さんが再婚で上二人が奥さんの連れ子で お姉ちゃんが高校生でお兄ちゃんが中学生で…

かなり離れた妹がOくんの実子で その時が3歳やったかな…

だから 上のお姉ちゃんとOくんがかなり歳が近いねん…

そゆ普通とは違う家族やって…

そりゃ上の二人が大きいから お金は要るよなって話をしたのを覚えてる…

ただ面接しながら この人やからこそこの夫婦 この家族は大丈夫なんやなって感じてた…

とにかく…

 

 

《気は優しくて力持ち》

 

 

の典型みたいな人やってな…

 

ホンマに人柄の良さが滲み出てるような人やねん…

 

ただOくんが気にしてたのが 20:00~24:00しか入れないってことやってな…

実際 募集してたのは22:00~6:00で 全然違うわけ…

だから面接はしてるけど Oくん自身難しいやろなって思ってたらしい…

 

で コンビニの時のバイトの面接は 俺と前のカミさんが2人でしてて…

一つルールがあって 二人共に採用ってなった人のみ採用にしててな…

だから俺が良くても前のカミさんがダメな場合 不採用になるわけ…

とはいえ 意見が割れることはほとんどなかったけどね…

 

で この時のOくんの場合 当然採用になったわけ…

仕事は真面目にしてくれるやろって思ったけど…

それ以上に人柄の良さが大きかったかな…

俺的には時間帯は別にどうでもよくて 入れる時間に入ってくれたらなって考えてた…

 

採用通知は後日にしてんけど Oくん自身驚いたらしいわ…

時間的なことと 昼間に仕事してるってことでな…

だからダメもとで面接に来たらしいけど 面接を受けて俺と話してからは 採用にならんかなって思ってくれたらしく…

OくんはOくんで 俺のことを良く思ってくれたらしいわ…

 

採用になって仕事に来てもらってからは 時間的には短いけどそれこそ真面目にしてくれて…

Oくんが俺の信用度や信頼度を得るのに 時間はかからんかったわ…

結果的に~24:00まで入ってくれるのが 俺的には助かって…

相変わらず深夜時間帯の人手不足は解消されずに 俺が深夜時間に入っててんけど…

2回/週くらい 本部の人との打ち合わせがあるから朝に帰れんくてな…

それこそ仕事初めからやから 22:00~14:00くらいまで店に居るわけ…

で Oくんが入ってたら24:00~でいいから 俺的にはこれがすっごく助かって…

この2時間がかなり大きくてな…

俺の体調が悪い時には 2:00まで居てくれたり…

その上 仕事もかっちりやってくれるから ホントに頼りにしてた…

 

OくんはOくんで俺の店で仕事を始めてから 俺のことを知っていくうちにこの人ならって思ってくれてて…

いつも何かの度に

 

『オーナーは凄いです』

 

って言ってて かなり慕ってくれてた…

Oくんがそゆ人柄のいい人やから 俺は俺でなんかうれしくてな…

店では俺だけじゃなくて 前のカミさんをはじめ他の従業員からもすっごく信頼されてた…

たまに休みの日とか Oくんの家族でよく店に買い物に来てくれて…

一番下の女の子がかわいくてな…

Oくんもかわいくて仕方がないって感じで…

微笑ましい家族そのもので 前のカミさんとそんな話をよくしてたわ…

 

続く…