Never too late

いつも夢を追いかけてる ガキみたいなヤツのストレートな思いを綴ってます

As before 6

 

前回の続き…

 

舞由が裕太と付き合い始めて…

まっ 舞由から話は聞いててんけど 実際に会ったのはだいぶ時間はかかったかな…

 

それまでも…

彼氏が出来たって時は それまでも舞由からすぐに報告してくれてて…

裕太の時も 付き合い始めてすぐのタイミングやったわ…

 

ただ その当時…

 

舞由 25歳

裕太 19歳

 

やってな…

 

とりあえず思ったのが…

 

「大丈夫か?」

 

ってこと…

 

年が6歳違うわけで(裕太は9/1生まれ 舞由は1/11生まれ)…

今の舞由の状況をどれだけ分かってるんやろかと…

 

とにかく 舞由は年上のが合うやろなってイメージがあったから…

実際に前の旦那は17歳年上やったし…

前のblogで出てきた【社長】も年上やったし…

6歳も離れた年下で しかも19歳のガキやろって…

 

そもそも…

仕事に行ってるスナックで知り合ったとなれば…

軽い気持ちとかノリとか…

そゆ風に思ってた…

 

だから 俺的には…

ちと腹立たしい思いがあったかな…

俺が真剣に相対してるのに そんな軽い感じでってね…

実際はどやったかは分からへんけど…

 

そゆ思いがあったから…

まぁ 長続きせんやろと…

そのうち別れることになるやろと思ってた…

 

で その年の冬かな…

舞由が店に裕太と一緒に食べに来てくれて…

その時に初めて姿形を見た…

 

それまでに…

舞由から裕太の話は聞いてて…

ひょろガリでチャラい感じってな(笑)

 

ただ 話は聞いててんけど…

イメージが全然出来んくて…

まっ そのうち会う機会があるやろから その時にって思ったわけ…

舞由は舞由で 連れてくるって言ってたし…

 

で…

その時に会ったさ👀

 

「どんな感じ?」

 

やったって(・・?

それは…

 

 

ひょろガリでチャラい(爆)

 

 

感じ(笑)

 

まっ 舞由の言ってた通りの人やってな…

 

裕太のために言っとくと…

その当時はってことな(・o・)

今は…

 

あまり変わらんか😁

 

冗談 冗談(笑)

今は…

 

髪❗

 

だけか チャラいのは(笑)

他は当時とは違うわ(^ー^)

 

ってことで 初めて店に食べに来て会ってんけど…

まぁ 裕太は話せんわ( ̄O ̄)

 

性格的に 人見知りでマイペースってこともあるし…

何よりも俺との年の差が19も違うから 話しにくかったってのもあったと思う…

 

初めて会ってからも 何回か舞由と裕太が食べに来てくれたけど…

裕太は会釈程度で 俺と話したって記憶がほぼないわ…

 

店の中で 舞由とは話してるのはしてるねんけど…

俺とはそんなに話せんかったな…

 

舞由の誕生日の時に食べに来てくれてて…

たまたまタンの良いとこがあったから…

誕生日やしってことでメニューにはないタン刺を出してんけど…

舞由なんかは かなりなリアクションしてくれててんけど…

裕太は ただ単に…

 

「美味しい」

 

の一言だけ(笑)

 

別にええねんけど…

後々聞いたら かなり美味しかったらしいわ✋

ただ 舞由との比較で余りにも落差がありすぎてな😓

 

春に来た時に…

俺が筍を掘りにいって 筍の刺身を出したんやけど…

その時も全く同じリアクション💧

 

その頃には 裕太はそゆヤツなんやって理解してたし…

それでどうこう思うことはなかったけどね(・_・)

 

まっ…

裕太と付き合いだしてからも 相変わらずの感じで舞由は店に来てて…

俺と舞由の関係は それまでの彼氏が居てる時と変わらずって感じやった…

 

だから 店のイベントする時には必ず舞由にも声掛けて…

例えば 忘年会や送別会やねんけどね…

舞由も毎回来てくれてた…

みんな知ってる仲やし 来てくれたら盛り上がるし…

 

夜もちょくちょく来てたし 二人で色んなとこにも行ってたし…

何一つ変わらんかった…

 

そゆ状況やってんけど…

 

2010年になったくらいかな…

その時に住んでた家を出たいと…

それまでも話題には出たこともあってんけど…

現実的に難しいなと…

お金がかかることやからね…

 

ただ 前にも言ったけど…

その時に住んでた家は そんなに気持ち的に近い人の家じゃなく…

いつまでも居てる場合じゃなかった…

いずれ出んとあかんかった…

 

結果的に…

そのタイミングが2010年やったと思う…

 

で…

物件が見つかって とあるハイツに3月から入居することになった…

 

そのハイツは…

店からそこそこ距離のある場所で…

とてもじゃないけど 歩いて店には来れん距離…

それまで住んでた家が 店から歩いて5、6分のとこやったから…

今までのような感じで店には来れんなって話してて…

俺的に…

 

「うーん💧」

 

ってなったな…

 

それまで ほぼ毎日顔を合わせてたからな…

時間が経過して 舞由もだいぶ落ち着いて来たとは言え…

それでも 精神的に不安定になる時があったからな…

俺は ただただ心配やった…

 

舞由が何にも言わんでも…

顔を見たらどゆ感じかってことくらい すぐに分かってたからな…

 

それが 顔を合わす機会が減ってまうわけで…

そゆ部分での見えない不安があった…

 

ただ…

一人で住むんじゃなくて 裕太と同棲って形になるって言ってたから…

お金の部分では大丈夫かなとは思ってた…

 

裕太は高校を卒業してから就職して…

今もその会社を辞めずに仕事に行ってるけど…

毎月の給料がある人やったからね…

 

2月の下旬になり…

いよいよ引っ越しってなってた頃に…

結果的にそれが同居人の家に居る状況での最後かな…

舞由と店で話してて…

 

舞由から…

引っ越しても 店に来る回数は減るけど必ず来ますと…

私が店主と会いたいと…

 

俺は俺で…

引っ越ししたとしても 俺は舞由に対して何一つ変わらんからと…

会いたくなったら いつでも来いよと…

 

そう言って舞由を送り出した…

 

で…

2010年の3月から 舞由の新生活が始まった…

 

 

続く…

 


f:id:uluru1118:20170707144904j:image

手前のテーブルが11番のテーブル✋

舞由だけじゃなくて 他のバイトもこのテーブルで話聞いたよな😄

一番手前の椅子にみんなが座って…

俺がその対面…

 

早く…

店やらんとな…

頑張らんと…

 

 

Applied person win

プロキオンS 七夕賞 登録段階更新してます(^^)/

プロキオンS 七夕賞は 今日枠順発表されてるので…

出来次第更新します(・o・)

 

先週 ラジオNIKKEI賞 万馬券的中✌✌✌